ホエールのプログラミング教室

プログラミング教室

このページの目次

  1. 2020年から小学校の授業でプログラミングが必修化
  2. 教育改革で求められる3つのスキル
  3. 社会に求められる情報活用能力
  4. タブレット&パソコン教室ホエールのプログラミング教室とは
  5. 学習内容
  6. ICT学習~料金のご案内~

Web上で体験会のご予約ができます。ご予約はこちら


 

2020年から小学校の授業でプログラミングが必修化

ICT(情報通信技術)やAI(人工知能)の技術革新で社会が大きく変化しています。それに伴って論理的思考力の育成を目指すために教育改革が行われます。

今後予定されている教育改革は以下の通りです。
・小学校では2020年度からプログラミングの授業が必修化
・中学校では2021年度から「情報の技術」という内容が組み込まれる
・高校では2022年度から、必修科目「情報Ⅰ」が新設
・大学入試では2024年度から情報科目が追加される見込み 

 

教育改革で求められる3つのスキル

教育改革で求められる3つのスキルとして、「タイピング」「Officeソフトの操作」「プログラミング的思考」が指摘されています。パソコンを使用する以上、タイピングができなければ何もできないため、高速かつ正確なタイピングスキルが求められます。会社の人事担当の92.8%が就活生にはOfficeの操作スキルが必要と回答しています。※㈱ウォンツジャパン調べ

プログラミング的思考である「自分が意図する結果を実現するための手順を論理的に考える力」は、生きていくうえで必要なものです。例えば、高齢者向けの商品開発プロジェクトを担当することになったとします。

ただ、漠然と取り掛かるのではなく、「コンセプトの決定」「顧客ニーズの調査」「競合分析」などといった、求める結果を達成するのに必要な作業を洗いださなければなりません。そうすることで、独りよがりの売れない商品を作るという失敗を回避することができます。

論理的思考能力に富んでいる人物が社会に必要とされているのは言うまでもありません。

 

社会に求められる情報活用能力

子供たちに「情報活用能力」が必要とされる背景には、職業選択の変化があります。

野村総合研究所の発表によると20年後の日本では、労働人口の約49%が就いている職業がAI(人工知能)ロボットに代替可能と考えられています。職業選択の幅を広げるには、考える力、情報活用能力を磨くことが必要となってきます。

2016年の経済産業省の公表によると、IT人材の不足が2030年までに最大79万人に拡大すると予想されています。しかも、2019年をピークにIT人材は減少することも予測されています。時代に対応し、グローバルに活躍できる人材を育成するうえでもICT活用はより一層社会から求められるスキルになるでしょう。

 

ホエールのプログラミング教室

遊ぶ"だけ"のロボット教室とは違います

ホエールはICT時代で活躍できる人材を育てるという観点からプログラミング教室を行っております。

文部科学省の2020年からの教育改革での目標は「将来どのような職に就くとしても、求められる能力を育成する事」です。

そのためにはロボットを組めるだけでは足りません。

仕事で計画書や報告書を作る上でパソコンの基本的スキル(オフィス系)は欠かせません。

子供が将来たくさんの選択肢の中から自分がなりたいと思う仕事に就くために、

ホエールでは「自ら考え行動する力」と「パソコンの基本スキル」が身につく総合的な授業を行います。

子供を遊ばせるためだけにロボット教室やプログラミング教室には通わせたくないという保護者の方にこそ満足いただける授業内容であると自負しております。

お子さんは「ロボット教室に通いたい」と言っているけど、親としてはお金を出す以上は遊びではなく"将来に役立つこと"を学ばせたいと考えている方はホエールのプログラミング教室をご一考ください。

もちろん子供がやってみたいと言っているから、とりあえず通わせてみたいという方も大歓迎です(^^)。

他の教室を見て回って、教室毎の授業内容や教室を運営している人の考え方、料金などを比べてみてホエールに魅力を感じて頂けたら嬉しいです。

 

パソコンの基礎から学習できます

パソコンを触ったことがない子でも大丈夫です。

パソコンの電源の入れ方から文字の入力(ローマ字)などの基礎的なことからしっかりと身につきます。

ホエールは日本タイピング協会(JTA)に加盟しておりますので、正しいタイピングの仕方をしっかりと身につけることができます。

将来的には学校の授業でパワーポイントを使ってプレゼンをしたり、ワードで作ったレポートを提出したりすることが当たり前になってきますので、オフィス系の操作もしっかりと身につく学習を致します。

※対象は小学3年生~となります。

考える力が身につきます

ゲームやロボットを動かすためのプログラミングを組みます。プログラミング教室ホエール

何故プログラミングで思考力が身につくのか?

その話の前に貴方は歩く時にどのように歩いていますか?

 

①右足を前に出し30cm前に移動する

②体重を右足に掛けて、右足で体重を支える。

③左足を右足より30cmほど前に移動する。

大雑把に上記の①から③を繰り返すことで我々は歩行をしています。

 

多くの場合歩くことを意識することはありませんが、プログラミングではこの一連の動作を1つ1つ具体的に書き出すことにより、ロボットの二足歩行を可能にしています。

例えば上記の②をしないで③を行ったらどうなるでしょうか?

 

重心の移動ができていないので後ろに転んでしまいます。

このように、動作に必要な事が一つでも欠如していると思い描いていた結果になりません。

プログラミングの授業では常に失敗します。失敗することで、何が原因なのか、次はこうしてみようと色々と考えるようになります。

特に子供は好奇心旺盛なので失敗すると自然に原因を探ろうとします。自ら考えて解決すると達成感と自信が得られます。親や先生が答えを教える環境にいると子供は頭を使わなくなります。

ホエールでは自ら考える力・思考力を育むために次の4つをお約束します。

 

  • 個別学習方式

自分のペースで学習できるように個別学習方式を採用しています。自分のペースで学習することで、じっくりと考える時間を楽しむことができ、集中力が身につきます。周りと比べる必要が無いので気軽に学習できます。

また、授業は週に1回1レッスンをお勧めしていますが、通う曜日や授業回数の決まりはありませんので都合に合わせて通えます。

 

  • 楽しく学習

自分でゲームを作ったり、自分で作ったゲームで遊んだりするので楽しみながら学習できます。

楽しみながら学習できるので勉強が苦手な子でも継続できます。

 

  • ちょっとだけ難しい問題に挑戦する

授業では現状の能力より少し難しい問題に挑戦してもらいます。そうすることで常に考える力が身につきます。

また、自分で考えて課題をクリアすることで達成感を得られますので必然的に考えることを楽しめるようになります。

 

  • なるべく答えは教えません

出来れば良いという考えでは思考力は身につきません。悩む時間も大切な時間です。安易に答えを教えるという事は子供がひらめくチャンスや達成感を奪ってしまっています。当教室では、わからない場合には適切なタイミングでヒントを出すことで「ひらめき」を導きます。

授業時間中に解決できなくてモヤモヤしてご自宅に帰ることがありますが、しっかりと頑張っている証拠だとご理解ください。

 

学習内容

  1. パソコンの電源の入れ方から文字入力などの基本的なパソコンの操作から学習できます。文字入力は変な癖がつかないようにJTA(日本タイピング協会)のタイピング練習システムを利用します。
  2. スクラッチ(プログラミングソフト)を使ってゲームを作成します。まずは簡単なゲームを作り、徐々に難しいゲーム作りにチャレンジします。
  3. ロボットを制御するプログラムを作成して、実際にロボットを動かします。
  4. ワードやエクセル、パワーポイント等のオフィスソフトの学習をします。

授業日程

プログラミングの授業は次の時間に行っております。(1レッスン50分)

曜日 授業時間
火曜日~金曜日 16:00~17:50
土曜日  9:00~17:50

個別学習なので都合の良い曜日や時間に通うことができます。

プログラミング教室~料金のご案内~

1レッスン(50分)1,500円
テキスト代(1冊目)2,500円
月会費  1,500円/月(入会2ヵ月目から)
入退室お知らせサービス 500円/月(希望者のみ)

※上記は全て税込み(税率8%)の料金です。

※ロボットやパソコン等の機材は購入せずに学習できます。

※現在は鎌ヶ谷校のみの開催となっております。

 

お問い合わせはパソコン教室ホエール鎌ヶ谷校

047-401-9010にご連絡ください

Web上で体験会のご予約ができます。ご予約はこちら

 

未来を担う子供たちを育てるために低価格で提供します!

ロボットやパソコンなどの高額な機材は全て貸出しております。

地域で一番安いプログラミング教室です。※弊社調べ

他の教室と比べてみてください!!

更新日:

Copyright© タブレット&パソコン教室ホエール , 2019 All Rights Reserved.